岩手県の廃棄物処理のプロフェッショナル

                        

HOME > 施設別フロー図

■ 産 業 廃 棄 物 収 集 運 搬 事 業 許 可 証

概略説明
本設備は、建築業者・ハウスメーカー等の建築現場や事業所から発生します木屑を破砕選別 して燃料チップを生産する工場です。良品質のチップを生産する為に、不適合物(金属等)を選別除去してから、一次破砕機・定量供給機給機・二次破砕機を経て、選別機(ロータリースクリーンZ)で適切な燃料チップを生産します。燃料チップは、チップヤードに搬送され、出荷になります。再資源化された燃料チップは主にボイラーの燃料となります。

■ 機 器 概 観

  

  

■ R P F 製 造 設 備

【概要説明】
本設備は、建築業者・ハウスメーカー等の建築現場や事業所から発生します、廃プラスチック類、紙屑を破砕・成形・冷却して固形燃料(RPF)を生産する工場です。高品質RPFを生産する為に、不適合物(金属類・塩化ビニール等)を選別してから破砕 し、定量供給機を経て成形機でRPFに圧縮成形します。生産されたRPFは、冷却機にて外気で空冷され、フレコンバック詰め出荷になります。


【RPFの特徴】
・環境にやさしいRPF 化石燃料削減によるCO2削減、地球温暖化防止に役立つ燃料
・経済性があるRPF 化石燃料等に比べ、低価格
・品質安定のRPF ハンドリング(コントロール)性が良い
・高カロリーRPF 廃プラスチックを燃料としている為、熱量が高く化石燃料の代替可能

■ 機 器 概 観